HOME>イチオシ情報>歯に汚れは意外と付いている!歯科へ行って虫歯予防をしていこう

虫歯ができる原因とは

虫歯ができる原因は、ミュータンス菌が原因です。食事の中にはこのミュータンス菌が好むショ糖を多く含んでおり、歯を溶かす酸を放出することで歯が溶けてしまい虫歯となってしまうのです。

歯に汚れは意外と付いている!歯科へ行って虫歯予防をしていこう

医者

歯周病や虫歯に悩む人がとても多い

現代人の食事には糖を含んだ食べ物がたくさんあります。この食事内容で虫歯菌を増やしてしまう原因にもなります。また仕事が忙しく食事をした後に歯磨きをする時間もなくそのまま放置したり、歯間ブラシを使用して丁寧に歯を磨かなかったりしたことで歯周病や虫歯になってしまいます。

歯科治療

歯垢と歯石を予防歯科で除去することが大事

歯垢だけではなく歯石を取ることも大切です。歯石とは取れなかった歯垢が固く歯にこびりついた状態です。歯垢だけではなく歯石を放置すると口臭の原因にもなってしまいます。歯垢は歯ブラシで除去できますが歯石は歯ブラシでは除去できない為、歯医者へ行って除去してもらいましょう。

予防歯科での歯のクリーニング治療の流れ

歯ブラシ

汚れのチェック

まずはご自宅で歯を磨いてから歯医者へ行きましょう。歯科衛生士が患者さんの歯の汚れを確認したり、歯茎の腫れや出血を専用の器具を使用し、一つずつ丁寧に確認をしたりしていきます。

汚れの除去

専用の器具を使用し、汚れを丁寧にブラッシングして落としていきます。歯と歯の間に詰まっている汚れも専用の機械を使用して綺麗に落とすのですっきりします。

歯周病や虫歯の確認

歯ブラシをしながら、虫歯や歯周病がないか確認をします。歯周病や虫歯が見つかった場合、治療を勧められるので見つかった場合はすぐに治療をしましょう。

歯磨きの指導

持参された歯ブラシを使用して、正しい歯の磨き方を歯科衛生士に指導してもらいます。ブラッシングの仕方によって虫歯や歯周病の予防をする事は可能です。

歯の健康状態を伝えられます

クリーニングや磨き方指導など全てが完了したら、後は今の歯の健康状態を聞いて終了になります。定期的に歯をクリーニングすることで、歯の健康を保つことは可能です。

広告募集中